結婚式に出席するにはレンタルドレス?購入?それとも着物?

20代後半の女性、ドレスは購入派です。これまでに2着のドレスを購入しました。購入のメリット1つ目は、自分にこだわりのブランドがあるからです。どんなドレスでも良ければレンタルでも良いと思いますが、自分が試着をして本当に気に入るドレスを長く着たいです。また、値段にはそれなりにこだわりたいので自分の好きなものを買っています。

購入のメリット2つ目は、新品(知らない人が着たものではない)が着れることです。せっかくのお呼ばれなので買ったものは新しい気持ちで着たいです。自分で試着等して納得してから購入できるのも間違いがないと思います。また、私の中で靴のレンタルに関しては衛生面でかなり抵抗があります。

購入のメリット3つ目は、当たり前ですが自分の物を着るわけですので、煩わしい手続きややりとりがないということです。自分のものであればすぐにクローゼットから出せば着れます。また、万が一汚してしまった場合等の保証が複雑で下手をすると購入をする値段と同じくらいになってしまう場合もあると聞くので少し手が出しにくいです。

バックやドレスも購入派ですが、1つづつしか持っていません。靴も同じくです。ボレロは長そでと巻ストールを1つづつ持っています。

レンタルはしませんが、母親や妹と貸し借りはしていますので、実際に着まわせる種類は多いです。それぞれ、違う色味と丈のものを持っている為、万が一参列客がかぶるような式にも対応できます。

最低1着自分のものを持っていれば、急なお呼ばれにも対応できます。持っていて損はないかと思います。最近、年齢的に結婚式にお呼ばれをする機会が多くなってきましたので、もう1着買足そうかと思っています。さすがに着物はレンタルですけどね。東京で訪問着レンタルができるお店もたくさんあるので人気ってことなんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です